当社は長年に渡り、精密板金の多品種・少量・短納期に対応してまいりました。常に価格・品質・納期の課題と共に技術のレベルアップに努めております。その技術において特に曲げ加工・溶接加工には絶対の自信を持ってご提供出来るものと信じております。また2004年に導入しましたトルンプ社製(ドイツ)TC6000Lにおきましては、クリーンカット、24時間対応で高品質を提供させて頂くのと共に、従来のレーザー(クリーンカット対応)・タレパンも同様に夜間運転が可能で短納期を視野に入れた設備になっています。2006トルンプ社製トルマベンドV850S(6軸バックゲージ)の導入により複雑な曲げ工程でもマルチベンド加工により1回のハンドリングで加工が可能となりました。社内一環生産を重視し、高品質が維持できるよう人材・設備とも当社の財産を活用してお客様に提供させていただく所存であります。

開発段階からコストをにらんだ打ち合わせを行い、材料手配から表面処理までまた、ご希望により組み立てアッセンブリーも柔軟に対応させて頂きます。印刷機械・写真現像器・介護機器・電子機器・医療機器など精密とされる分野の加工を中心に制御装置機器・舶用機器関係にも現在取り組んでいるところです また、一般コンピュータソフト開発も当社の基盤事業であり、特に板金工場に必要なソフト開発も現場のことを知り尽くした上での構築が可能な為、作業性の優れたものを提供出来るものと確信しています。生産管理コンピュータはお客様に合わせてカスタマイズ可能であります。 板金加工において何なりとお気軽にお問い合わせ下さい。